オンラインでベビーシッターのマッチング・KIDSLINEを実際に利用してみたよ

買った・使った

完全に核家族の我が家。

私の周りでは、両親が遠方で普段は手伝いなし、という子育て家庭も、いざという時(病気や出産の時など)は里帰りしたり、親に手伝いに来てもらったりしている、という家族が多いです。

しかし我が家は、地元が遠方に加えて、死別だったり要介護だったりして、子育てを日常的も非常時にも親族に頼める状況ではありません。

小さい頃から子供たちを保育園に預けて働こうと決めたのも、核家族で親とべったり過ごすよりも、保育園でいろいろな大人と関わって育って欲しい、という思いもありました。

普段の仕事中は保育園に預かってもらって安心。しかし、病気の後で保育園に行けないけど大事な仕事がある場合、休日に夫婦で出かける予定がある場合などに、ベビーシッターサービスを利用していました。

大手ベビーシッターサービスを使っていたけど

これまで全国展開している大手のベビーシッターサービスを利用していました。大手のサービスを利用するメリットとデメリットは以下だと思います。

メリット

  • 前日までの依頼でシッターさんの派遣を保証
  • 大手なのでいざという時の保険や、問題があった時の対応が安心かも
  • 勤め先の福利厚生の割引券が使える

デメリット

  • 派遣されるシッターさんが毎回バラバラ
  • 登録料、年会費がかかる

さらにここ最近、いろいろな事情でシッターさんを頼むことが続いたのですが、事務局の対応に不満がムクムクと湧いてきました。

  •  シッターさんに間違った住所が伝わっていたことがあった
  • 電話すると言ってかけてこない
  • 個人的事情を聞いてくる「お母様のお仕事のためですか?」など
  • かなり遠方から派遣されてくる(交通費が高い)

来てくださるシッターさんは毎回良い方だったのですが、高い年会費など払ってるのに、事務局が頼りないなあ。シッターさんは時給そんなにもらってないんだろうなあ。。もっと信頼できる、近所に住んでいるシッターさんに納得した上でお金を払いたいなあ。と思うようになりました。

 

そこで、話題のKIDSLINEでベビーシッターさんを探してみることにしました。

 KIDSLINEとは

ベビーシッターのマッチングサイトのようなもの。利用者、依頼者ともに本人確認が厳重なため安心して利用できるかな?と思いました。

https://kidsline.me

通常のベビーシッターサービスの約3分の1の値段で、

1時間1,000円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターサービスです。

子どもの対象年齢は0歳から15歳まで。母親ケア、バイリンガル英語や家庭教師の依頼にも対応しています。

事前に全シッターの詳細なプロフィールが見られるばかりではなく、

利用者全員の口コミ評価や、Facebookで繋がる友人の利用シッターがわかるなど、

安心して手配する事ができます。

 

登録から依頼まで

KIDSLINEの利用者登録は免許証などの身元保証書と写真(子供と一緒に写っているもの)が必要です。土日は事務局が休みのようです。私は土曜日に登録依頼をしたら月曜日に完了のお知らせがきました。いざという時のため、登録は早めにしておきましょう。

希望の日時で検索し、家が近くで、良さそうなシッターさんを見つけたので、早速メッセージを送って予約をお願いしました。初めての予約までの手順は以下です。利用者登録依頼をしたのが土曜日、承認されたのが月曜日。それからシッターさんとメッセージや見積もりをやりとりし、木曜日のシッティングの依頼を火曜日に決定しました。

 評価システム

個人でものを売買するメルカリなどのサイトや、AirBnBなどの民泊サイトと同じように、サービス提供者(シッターさん)と利用者(親)が互いに評価し合うようになっています。依頼する前にシッターさんの評価を見ることができるので、どんな方が来るか想像でき、安心でした。

KIDSLINEを使ってみて実際どうだったか?

初めて使ってみて、来てくださった先生はプロ意識が高く報告書もとても細かく丁寧に書いてくれ、大満足でした。保育士の資格をお持ちだったり、ピアノも得意でピアノを教えてくださったり、本当にプロの保育者という感じで信頼できる方だったので、また機会があったら是非お願いしたいなあと思いました。

 

しかし、きょうだいふたりまとめてシッティングを依頼したため、時給1800円+ふたりめオプション+900円で一時間あたりの価格は2700円と安い!使いやすい!とはいきませんでしたね。。

 

KIDSLINEは1時間1000円から!業界最安値!とうたっています。

検索した感じですが、当たり前ですが保育士資格や幼稚園教諭の資格があったり、ピアノや英語などが得意なシッターさんは時給1800-2500円ほどで登録している印象です。

時給1000円代前半で登録されているのは、学生や子育て経験のある主婦の方が多い印象です。ふたりめのオプションも、追加料金なしの方もいるようですね。ふたりまとめてもう少し時給の安いシッターさんが見つかるといいなあ。

まとめ

  • 登録や予約はスマホで簡単にできる
  • 近所でいいシッターさんが見つかる可能性あり
  • 価格はシッターさんによってかなり違う。時間あたりにすると大手よりベビーシッターサービスより安いとは限らないので注意

シッターさん本人と直接やりとりできるので細かい指示や依頼などしやすいし、何より依頼する側は直接このシッターさんにお給料を払っている、という満足感があります。またシッターさんも直接依頼を受けている、という緊張感がありお互いにとって良いシステムだと思いました。

完全核家族の我が家、ベビーシッターさんに頼らなければいけない日もあるので、またKIDSLINEでシッターさんを探してみるつもりです。

以上 お読みいただきありがとうございました。

コメント